2008年07月24日

ビルの谷間で何を祈ろうか

御田八幡神社@港区三田

御田八幡神社@港区三田

三田の地名の由来だったりするんですかね?


家族の健康
商売繁盛
そして、東北の地震被害の早期復興をお祈りしました。


東京10000歩ウォーキング 9 港区 三田・麻布十番コース
東京10000歩ウォーキング 9 港区 三田・麻布十番コース籠谷 典子

明治書院 2006-08-25
売り上げランキング : 338052


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
港区の臨海部には東京最古の貝塚遺跡があった。そして武蔵国最初の漁浦として開かれた芝の海辺、そこへ徳川家康は船を寄せて入府の第一歩を刻み、江戸幕府を築いていった。この地に最初の公使宿館が配置され、西郷隆盛と勝海舟が会見したことも、明治期の黎明を告げるものであった。各時代の初頭に果たした地の利がわかると、ここが東京のふるさとだと思えてくる。その発展の過程が理解できるように、国重要文化財三件、東京都旧跡指定四件、港区文化財三件を記載した。坂道のアップダウンを楽しみながら麻布十番へ赴き、日本のほか十二カ国の芸術家たちが競った「微笑のモニュメント」に心を和ませ、未来への夢を思い描いてみよう。
■目次:
太古のゆかり
都旧跡「西郷・勝両氏会見の地」
港区文化財「雑魚場跡」
都旧跡「水野監物邸跡」
港区立「港郷土資料館」
港区文化財「札の辻」
「ちんちん電車」のゆかり
慶応義塾大学
慶応義塾「綱町運動場」
都旧跡「大石主税以下切腹跡」
国重文「綱町三井倶楽部」
オーストラリア連邦大使館
都旧跡「最初のアメリカ公使宿館跡」
曹洞宗「興國山賢崇寺」
パティオ十番「きみちゃんの像」
麻布十番大通り
十番稲荷神社



タグ:三田 地震 神社
posted by 課長007 at 13:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ビルの谷間で何を祈ろうか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。