2008年07月07日

Macのアイスコーヒーは確かに美味い

Mac マクドナルドのアイスコーヒーは確かに美味い

単純に、さっき飲んだ缶コーヒーとの比較ですけど

なぜ、『マクドナルド』のコーヒーが100円(税込)で、缶コーヒーが120円なのか?


その缶コーヒーを、自販機で買う「手軽さ」はわかるけど、コンビニで買われる理由がわからない…

そこまで価格に敏感な消費者が、単に少ないだけってことなんでしょうか?

可処分所得も可処分時間も少ないオジサンが、ただ敏感なだけってことですかね?

(;´д`)


ついでに『「かざすクーポン」スタートキャンペーン』に申し込んでみた。

マックカードが1年分当たったら、ランチは毎日マックになるな…


ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21 C 142)
ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21 C 142)原田 泳幸

おすすめ平均
stars愚痴ではないつもりだけど
stars当たり前から、特別が生まれる。
stars一流
stars優秀な経営者ではある
stars一流です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
1秒の大切さと怖さ、1円の大切さと怖さ。「客単価」でなく「客数」を考える。顧客の常識の一歩先を行く。「また来たい!」と思わせる発想とは。
■目次:
第1章 「現場」にしかないビジネスの実像(ビジネスの学び方と発展のさせ方
企業の人材育成と、個人の価値)
第2章 赤字脱却は原点の見直しから(企業再生とマザービジネスの強化
不可能を可能にするビジネス学)
第3章 顧客の一歩先を行く戦略とは(新たな価値の創出とスピードが持つ力
ヒット商品とオリジナリティ
マクドナルドの戦略の核心)
第4章 「個のビジネスマン」としての生き方(企業が求める人材と、個人としての人生の価値
不可能を可能にする自分をつくる
自分のためのキャリアアップ術)
第5章 「個の力」と「組織力」(個人の役割、リーダーの役割
進化する「ピープルビジネス」)



posted by 課長007 at 10:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - Macのアイスコーヒーは確かに美味い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。