2008年07月02日

BtoBサイトのトップページでFlashやってるとこはタコ

ブランディングとかわかりやすさとかおっしゃるんでしょうけど、

検索結果から訪問した“わたし”が欲しい情報はテキストでいいんですよ


先日の『ソーシャルブックマークしてほしかったら右ナビだろ?』と合わせて、自戒を込めて備忘ログ


そりゃリアルタイムで動的に更新される「情報」があったり、法人向けの製品・サービスを探している“わたし”にとって“価値”のある「情報」であればよいのですが、

独りよがりでマスターベーションなビジョンとかその画像とか、わけのわからない「ソリューション」と称した「機能」訴求とかだったりすると、有象無象の検索結果の中からせっかくクリックしたのにガッカリしてしまいます。

このブログに訪れる大多数の方もそうなんでしょうけど。m(_ _)m


かつての職場でコーポレートサイトを更新した時に、メインビジュアルは極限まで小さくして、見込み客の「課題別」のガイドを配置したら、

「テキストばかりでわかりにくい」
「これではリニューアルではなく、改悪ではないか」

と、当時の経営トップと元広報室長にご批判いただいたものの、

あれこれ説得してリニューアルを終えた後に、検索エンジンからトップページにやってきた訪問者の直帰率は減り、参照ページ数は増え、コンバージョン=お問合せ・資料請求は増えたので、何とかクビがつながりました。


最近、クライアントのサイトを見ることが多いわけですが、意味なくFlash使ったサイトが増えているように思いますが、皆さんはいかがですか?

キーワード検索の結果からの訪問だったり、社名や製品・サービス名を知っていて訪問したサイトで、目的の情報にたどり着くことを阻害しているFlashがあったらどうなるでしょう?

どうしても表現力を使ったコンテンツを表示させたいなら、少なくともトップページではなく、対象となるコンテンツの専用ページで表現していただきたい。

トップからそのページまできちんとした導線を用意したり、それこそセールスページとしてSEO/SEMを施しておいたり、自信のあるコンテンツだからこそトップページではチラ見せして誘導すればよいのだと思うわけです。


これをお店に例えるなら、売れている商品ではなく売らない備品を店頭に並べているような状態ではないのかなと?

制作した方は「イメージ訴求」とか「わかりやすいメッセージを動的に」とか、あれこれ理由をお持ちなんだと思います。

でもそれは、“わたし”が知りたい情報ではないケースが多過ぎます。

どうか、“わたし”が「知りたい」「欲しい」情報に、なるべく早くたどり着かせてください。


以上、一人のネットユーザーからのお願いでした。


入門Webデザインユーザビリティ 使いやすさで成果を上げるプロのワザ
入門Webデザインユーザビリティ 使いやすさで成果を上げるプロのワザ池谷 義紀

ソフトバンククリエイティブ 2008-02-01
売り上げランキング : 101223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新・Webデザインワークフロー Web担当者を育てるコミュニケーション力 (WSe Books # 7) Webアクセシビリティ ~標準準拠でアクセシブルなサイトを構築/管理するための考え方と実践~ (Web Designing BOOKS) 世界の「最先端」事例に学ぶ CSS ベスト・プラクティス [Web Designing Books] (Web Designing BOOKS) Webプロフェッショナルのための黄金則 Dreamweaver虎の巻 [Web Designing Books] (Web Designing BOOKS)

■BOOKデータベースより
好印象には理由がある。人の心をとらえ、記憶に残るサイトをつくる大きな差が出るプロの知識・視点をまとめて公開。
■目次:
第1章 こんなウェブサイトでは成功できない
第2章 ユーザー(人間)のことをもっと知ろう
第3章 企画が成否を決める
第4章 これがプロの設計術
第5章 上手なナビゲーションとは
第6章 デザイン
第7章 コンテンツごとのユーザビリティ
第8章 テスト、リリース、検証
■内容紹介
好印象には理由がある
人の心をとらえ、記憶に残るサイトをつくるためには、どうすればよい? ユーザーにやさしいウェブを実現するためのノウハウを、デザインの基本から、知っていると大きな差が出るプロの知識・視点・ワザまで、豊富な具体例や図解を使って丁寧に解説します。
■著者について
池谷 義紀
1964年生まれ。1998年アーティスを設立し、インターネット通信販売をはじめとした数々のウェブサイト構築を手がける。ユーザビリティという言葉自体が耳慣れなかった頃よりその可能性に着目。理論や研究だけではなく、実際の構築と運営という現場で積み重ねてきた実績がクライアントの信頼を集めている

posted by 課長007 at 20:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - BtoBサイトのトップページでFlashやってるとこはタコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録