2005年12月26日

絶対評価と相対評価

経営しかりマーケティングしかり、『顧客の視点』を踏まえつつ『自身の絶対評価』と『競合起業との相対評価』によって分析と戦略構築を行いますが...

3Cとは、顧客(Customer)、自社(Company)、競合(Competitor)のことを差します。

ただ『顧客の志向』や『競合起業との相対評価』と比べて、怪しいデータになりがちなのが『自身の絶対評価』だったりするんじゃないのかなと。

と思いつつ、そこは無理して定量化できずとも、『社是・社訓』や『ビジョン』など定性的だけれども価値観の共有に必要な『認めて欲しい姿』や『なりたい姿』が掲げられていればよしとしていいんじゃないでしょうか?トラッカーさん?ウェルチさん?






posted by 課長007 at 19:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 絶対評価と相対評価

2005年12月23日

会社は誰のものかって?

「んなもん、社会のもんに決まっとるじゃろ!」と生まれる前に死んじまった爺さんにどやされそうだが、要するに利害関係者はいても所有者(=オーナー)なんていないのだと思う。

マーケティングとは事業運営そのもの。だし
そして、〜マーケティングの究極の目的は、販売しなくても売れるようになること〜:P・ドラッカー
といった賢人のご意見もあるようだし、

『日本・国民の三大義務』と並んで当課のテーマとして掲げた『3つの視点』を、爺さんに解説してもらおう。

【顧客中心】
「全員でマーケティング」するならばお客様を中央に配置し、販売・サービス部門が最前線で取り囲み、更にその外周を経理や人事も含めて全社で囲まねばならんのじゃ。
ちなみに、お客様第一!なんて心にもないこと言っとるから、事故起こしてお客様を殺してしまったりするんじゃよ。(合掌)
どうしても“第一"と言いたいなら『安全第一』じゃよ。

【株主本位】
事業成長とそこから得られる利益の配当によって、お金出してくれたヒトに還元しなければいかんのじゃ。

【互恵協働】
社員だろうが委託先だろうがリソースはアドミニストレーション(管理)ではなくマネージメント(活用)して、相乗効果(シナジー)によってポテンシャルを最大限に発揮し合えばよいのじゃ。


社員第一、顧客第二主義―サウスウエスト航空の奇跡
社員第一、顧客第二主義―サウスウエスト航空の奇跡伊集院 憲弘

毎日新聞社 1998-11
売り上げランキング : 23,573

おすすめ平均 star
starやっぱり社長が絶対的に魅力的であることが大事
star日本の空にも飛んでほしい航空会社!
star現場=GENBA

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


顧客第2主義―「超」成長企業の経営哲学
顧客第2主義―「超」成長企業の経営哲学ハル・ローゼンブルース ダイアン・M・ピータース 樫村 志保

翔泳社 2003-08-09
売り上げランキング : 83,997

おすすめ平均 star
star非常に素晴らしい会社です
starアメリカでは新鮮

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


会社は誰のものか
会社は誰のものか吉田 望

おすすめ平均
stars足りない・・・
stars経営者必読の書
stars人間の本能と心理を突いた、新鮮な会社論
starsいまいち
stars簡易な経営の理解には役に立つ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新版 会社は誰のものか
新版 会社は誰のものか佐高 信

おすすめ平均
stars民主制は専制に支えられる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


会社は誰のものでもない。―21世紀の企業のあり方会社は誰のものでもない。―21世紀の企業のあり方
奥村 宏

ビジネス社 2005-09
売り上げランキング : 191,502

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


会社は株主のものではない会社は株主のものではない
岩井 克人 木村 政雄 紺野 登

洋泉社 2005-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


株主が目覚める日―コーポレート・ガバナンスが日本を変える
株主が目覚める日―コーポレート・ガバナンスが日本を変える資本市場研究会

おすすめ平均
starsこれからの株主の地道な努力のための序説

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


P.S.
『会社は誰のものか?』は、『家庭は誰のものか?』と『国家は誰のものか?』の中間ぐらいでいかがでしょう?所詮は、社会の構成単位の一つだと思うのです..
posted by 課長007 at 19:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 会社は誰のものかって?

2005年12月22日

パレートの法則(2:8の法則)

マーケティング的には、

「売り上げの8割は全顧客の2割が生み出している。よって売り上げを伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。」

となるが、組織論やヒューマン・リソース(HR)的には、

「売り上げの8割は、全社員の内2割の社員の働きに由って得られる。」

となる話。

20代の頃の上司はさらに一歩踏み込んで“2:6:2”、『働きアリの観察の研究』より

「有能な社員:2割、優秀な社員:6割、30代以上の無能な社員:2割」

と断言してたっけ。

最近つくづく「昔のヒトはうまいこと言ったもんだなぁー」と実感する日々...


P.S.『ユニゾンYKKのブログ』さんへ
> “働かないアリ”がいなくなった後の疲弊感
> ところでこの研究にはまだ未知の研究分野があるらしい。
> 最近聞いたのだが「どうも働かないアリには組織の中で
> なんらかの役割があるのではないか」という
> 新しい研究が行われているという話だ。

前述の『働きアリの観察の研究』でリンクさせていただいた「鈴木貴博氏」の記事です。
その研究と『ディープ・スマート』がリンクしてパレートの法則を補完できるならそれは素晴らしいことでしょうし、片や『ロングテール』がパレートの法則と並列できるなら、なんとも多様で希望に満ちた理論に昇華できるのかなぁ...と考える次第です。


参照記事:
(能力+応援)×思考=成果?


参考記事:
パレートの法則/AllAbout:転職・キャリア用語集

パレートの法則/「意味ある死に筋、意味ない売れ筋」/田住しあわせ経営塾

パレートの法則/@IT情報マネジメント用語事典
米国の経営コンサルタント ジョセフ・M・ジュラン(Dr. Joseph Moses Juran )博士は、こうした普遍的現象を品質管理に適用することを提唱、この現象を「パレート原則」と呼んだ。品質管理で使われるパレート図、在庫管理で使われるABC分析などもこの原理に由来する。

ロングテールかパレートの法則か(http://japan.internet.com/)


後日談:

論功行賞

マネジメントするコトしないコト

科学?論理?その前提は?


参考文献:

人生を変える80対20の法則
人生を変える80対20の法則リチャード コッチ Richard Koch 仁平 和夫

おすすめ平均
starsレバレッジの効く、重要な20%を発見せよ!
starsまさに、この本が80対20
stars残酷な法則
stars弱者必勝の法則!
starsパレートの法則

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


80対20の法則
80対20の法則ポール マクナーニ Paul McInerney

おすすめ平均
stars重要な20%を見つけるための3つのキーワード
stars見事だ。応用範囲は広い。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「80対20」を覆すロングテールの法則
「80対20」を覆すロングテールの法則菅谷 義博

東洋経済新報社 2006-02-24
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者による紹介文:「80対20」を覆すロングテールの法則

posted by 課長007 at 09:22 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - パレートの法則(2:8の法則)

2005年12月21日

忘年会もすでに4回目

今日はカラオケ!?

↓ブログに地図画像が貼れる!『ちず窓』です。
原宿
posted by 課長007 at 14:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 忘年会もすでに4回目

2005年12月20日

情報セキュリティとは?

退職した上司の代理で、我が社が取得した『情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度』に基づく『情報セキュリティ委員会』に参加してきた。
※うっ!上司=部長の退職をレポートしてませんでした。12月31日付なので追ってご報告申し上げます。m(_ _)m

前回以降のインシデントの共有といった議案に続き『スタンダードとオプションの定義』となり、そこで出てきた「部門別情報セキュリティ責任者及び担当者の選任・評価」に関して、会議後に思い付いたことをロギング。

→ 評価できるのは“能力”のはず
→ 『情報セキュリティ』は、“能力”ではなく“意識”や“行動”
→ しいて言うなら『リスク・マネージメント』の一部
→ どうしても能力評価したいなら『情報リテラシ』や各種資格の取得が対象か?

などと考えつつ、そもそもセキュリティ・ブームはいつまで続くのだろう???

CNET Japan:情報セキュリティとは何か?なぜ必要か?


サーバー防衛大學校
サーバー防衛大學校他力本願堂本舗

翔泳社 2004-04-09
売り上げランキング : 214,925

おすすめ平均 star
star初級管理者は学ぶための指針に、中級管理者は理解してることの確認に使える本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 課長007 at 14:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 情報セキュリティとは?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。